関西大学に「ビジネスデータサイエンス学部」設置構想 文科省が理系学部転換への支援事業に選定 3年以内に認可手続きへ

0
4549
関西大学千里山キャンパス

文部科学省は21日、政府の基金3000億円で大学、高専の理工系・農学系学部を拡充する支援事業「大学・高専機能強化支援事業」の初回公募で、申請があった111校118件を選定したと発表した。

【写真】関連がある!?関西大学が取得した〝山田キャンパス〟

大学にデジタルやグリーンなど成長分野への学部再編を支援するもので、1校あたり20億円を助成する。関西大学は「学部転換」の支援枠に応募。「ビジネスデータサイエンス学部ビジネスデータサイエンス学科」「システム理工学部グリーンエレクトロニクス工学科」が選定された。

学部再編のためには、3年以内に文科省へ設置認可等の手続きが必要となるが、関西大学の13学部のうちいずれかの学部・学科がビジネスデータサイエンス学部ビジネスデータサイエンス学科に改編される可能性が出てきた。

新学部となれば、2010年(平成22)に人間健康学部、社会安全学部を開設して以来となる。

関西大学広報課はブームスポーツの取材に、ビジネスデータサイエンス学部ビジネスデータサイエンス学科などの開設について「構想段階」であることを強調。新学部になるのか、どの学部が転換するかなどについて「まだ、国への支援事業に申請している構想段階。発表できることはありません」とした。

SNS上では関大生から「めっちゃカタカナ」「履歴書の欄に入らない」「長い」「Fランみたい」との声も。高槻キャンパスの総合情報学部生からは「総情1択じゃね?」「ウチがなるってこと!?」などの疑念が早くも飛び交っていた。

【関連記事】

関西大学〝山田キャンパス〟の整備計画公表 2024年4月から寮とグラウンドとして使用

【写真】2023ミスキャンパス関大候補はこの5人!

【写真】2023ミスター関大候補者はこの4人!

たかみなが関大にサプライズ来学 校内放送に生出演

関大生協「ガラポン抽選会」4年ぶりに復活!2019年は2万回回る

返事を書く