関西大学生協食堂の「助けてください」ツイート大反響 休講で余った玉子1600個麺800玉が爆速完売!

0
2948
玉子1600個、麺800玉が2日間で完売した=関西大学生協提供

関西大学生協食堂の公式ツイッター@KTAsgpRgjYGAz9jが4月19日、大学の急な休講による食材廃棄を防ごうと「助けてください。コロナ禍による食材廃棄が深刻です 凜風館食堂でうどんと玉子の安売りをしています!」などとつぶやいたところ、4月21日現在でいいねが9500超、リツイートが7800超とバズった。

【写真】「関大で一番おもろいやつ誰やねん選手権」に出た関大生時代のゆりやん

関西大学生協によると玉子1600個、焼きそばやうどんの麺800玉が2日間で完売した。同生協飲食事業部の尾形恒さん(57)は「半分でも売れたらと思っていた。感謝しかない」と関大生の協力に感激。ツイッターの反響に驚いていた。

新型コロナウイルス感染急拡大の影響で、大阪府は4月15日、府内の大学に授業を原則オンラインで実施するよう要請。関西大学は同日夕方、府の要請を受け4月19日から5月5日まで授業をオンラインで実施すると学生に周知し、移行期間として4月16 、17日の対面授業を休講とした。

すでに4月16、17日分の食材を発注した後の休講措置。関大生協は困った。千里山キャンパス凜風館2階の食堂だけでも、1日にうどんが400~500食出るといい「まるまる余った。このままでは捨てることになる」と、まずは生協の職員やパート従業員に向け販売。ふだん学生向けに食材は販売しないが、食堂にワゴンを出して売り出した。

うどん10玉100円、玉子10個1パック150円という破格値とツイート効果で、ひとり暮らし学生を中心に関大生が殺到。尾形さんは「ほぼ学生でした。原価以下で売りましたが、大量に廃棄するよりは…」と胸をなで下ろす。

台風接近などで大学が急に休講になり、食材が余る場合もあるといい「今年またこんなことがあれば、またよろしくお願いします…」と関大生に協力をお願いしていた。

【関連記事】

関大前の人気ラーメン店「武双家」が通販開始!初日は秒殺完売

関大オンライン授業で障害 授業参加できず…「関大LMS」怒りのトレンド入り

関西大学4月19日から5月5日までオンライン授業に 

関西大学で2年ぶり入学式 6660人が関大生に

就活関大生が面接で逆立ち!?伝説やらかしは本当なのか…企業を直撃

返事を書く