どうするどうなる関西大学の春学期授業開始日…きょう23日にも発表

0
6942
2020年度の関西大学主な予定

関西大学の春学期授業開始日が、きょう3月23日にも発表される。2020年度の学年暦では、春学期の授業開始日は4月6日の予定だが、大学はすでに4月1日に予定されていた入学式の中止を発表。入学式後から4日まで予定されていた新入生オリエンテーションと授業開始日の日程見直しを検討している。公式ウェブサイトなどで「変更の有無や変更後の日程等に関する情報は、3月23日ごろを目途(もくと=目標の意味)にあらためてお知らせする予定です」と学生に告知した。

【追記】23日午後5時に4月6〜18日の原則休講が発表されました

現時点で周知されている関西大学の2020年度の学年暦は別表の通り。春学期は7月22日に授業終了予定で、7月24日(スポーツの日、祝日)から31日まで春学期試験が行われる。8月4日からは9月20日までの夏季休業に突入。秋学期は9月21日(敬老の日)にスタートし、12月27日から来年1月8日までの冬季休業をはさんで1月20日まで行われる。22日から29日までは秋学期試験期間となる。卒業式は2021年3月19日に予定されている。

大学の授業日数厳格化で、関大では2015年から祝日授業実施に踏み切った。祝日に授業や試験が行われるのは4月29日昭和の日、7月23日海の日(補講日)、7月24日スポーツの日、9月21日敬老の日、9月22日秋分の日、11月23日勤労感謝の日。昨年度の祝日授業は4日間で、ほぼ倍増する〝鬼日程〟となる。

関西大学では学生の負担軽減や教職員の休日確保のため、一時期土曜日を完全休日とする「週休2日制」導入を検討していた。月~金に授業を集中させるコマ割りシミュレーションを行ったが、講師の確保などがネックとなり不可能と判断。土曜日に授業がない学部もあるが、関大生熱望の完全週休2日制は、今年もまたまた立ち消えとなった。

【関連記事】

関西大学の卒業式中止…学長苦渋の決断「胸が張り裂ける思い」!?

関西大学卒業式中止で…学長との2ショット写真用フリー素材緊急配布

関大が卒業証書授与日当日の課外活動禁止を通達…追いコン禁止

【写真】ベリーダンスに励む関大生が福娘に!発表会で魅せた驚きの衣装

関大生6368人に卒業証書授与…卒業式中止も千里山キャンパスは記念撮影の列

返事を書く