関西大学はレンタル大手のTSUTAYA(本社・東京都渋谷区)と共同で、キャンパス内に書店とカフェをオープンする。【写真・KANDAI Me RISEのイメージ図=関西大学広報課提供】

10月に開学する梅田新キャンパス・KANDAI Me RISE(かんだいみらいず)には、TSUTAYA BOOK STOREと、スターバックスコーヒーを開設。起業を支援する拠点・スタートアップカフェも置く。関西大学の学生・関係者だけでなく、誰でも利用できる。

TSUTAYAは2014年秋から福岡市と連携し、若者らの起業を支援するスタートアップカフェを運営している。相談員が常駐するほかイベント、セミナーなどを行い、1万人以上が参加。59人が起業した実績を持つ。

関西大学は、KANDAI Me RISEには特定の学部や大学院を置かず、時代のニーズに合った教育内容を一般にも提供する「知の拠点」にしたいという思惑から、TSUTAYAに連携を呼びかけた。同社の支援相談員や起業経験者が常駐し、来年3月末までの半年で120回のイベントを開催。2500人の参加を目標としている。

千里山キャンパスには、総合図書館横に建設中の産学研究拠点・イノベーション創生センターに、100席規模のブックカフェ形式のスタバをオープン予定だ。
【関連記事】関西大学千里山、梅田両キャンパスにスタバ出店-2016年6月21日

1コメント

関西大学梅田キャンパスが完成 | ブームスポーツ編集局 にコメントする 返事をキャンセル