関西大学サッカー部からJリーグへゴイゴイスーな5人衆!決意表明会見でプロでの活躍誓う 報道陣前にダイアン津田のギャグも披露!?

0
440
「スーを差し上げます」ポーズを決める(左から)高橋直也さん、谷岡昌さん、堤奏一郎さん、西村真祈さん、百田真登さん=18日、関西大学千里山キャンパス

2024年シーズンからJリーグのクラブに加入が内定している関西大学体育会サッカー部の5人が18日、千里山キャンパスでトークイベントと記者会見を行い、プロへの決意を表明。関大生に活躍を公約した。

【写真】関西大学でG大阪への入団会見をする黒川圭介さん

凜風館で行われたイベントには100人が集結。5人は各クラブのユニホームを着て登場すると、大きな歓声が沸いた。

5人は来季から加入するクラブのユニホームで登場

今季、特別指定選手としてJ1湘南で今季リーグ戦4試合、ルヴァン杯2試合に出場したDF高橋直也さん(商4)は「1年目から試合に出場し続けることを最初の目標にしたい。パリ五輪もあるので、そこに割って入っていくためには普通の活躍では届かない。試合に出て、大きな活躍をして継続していくことで選ばれると思っているので、そこを目指して頑張りたい」と、五輪代表も見据えた。

来季からJ2に復帰する愛媛のオレンジユニホームがひときわ映えたMF谷岡昌(まさし)さん(社会4)は「自分は中・高と、愛媛の下部組織にいた。ユニホームを着ている時が一番しっくり来るし、キャリアをスタートできるのは嬉しい。チームとして残留争いじゃなくて、プレーオフだったり上位に食い込んでいきたい」と意気込んだ。

今季関西学生リーグの得点王となったFW百田真登さん(ひゃくだ・まなと、経済4)は、J3奈良へ。11月27日の鳥取戦で、J初出場を果たした。「自分のゴールを決めて、チームを勝たせるっていうことにすごくワクワクしている。関西の学生リーグの得点王として行くので、来シーズンの目標はJ3の得点王というところを掲げたい。J2への昇格っていうところにも、必ず手が届く」と自信を見せた。

J3のFC大阪には、FW西村真祈さん(まさき、法4)とMF堤奏一郎さん(社会4)の加入が内定。西村さんは「FC大阪をJ2に上げられるように、自分自身も結果で示していきたい。開幕戦からスタメンで出続ける。僕もFWなので2桁得点、2桁アシストというところを目標に頑張っていきたい」と、J3でライバルとなる百田さんとの〝生駒山ダービー〟を意識する。

堤さんは「まず自分としては、1年目から試合に出場し続けるというところ。自分自身の最大の特徴である縦の推進力であったり、スピードに乗ったドリブルからのクロスシュートっていうところをしっかりピッチで表現したい」と息巻いた。

前田雅文監督(左)も会見に出席した

同部監督で、G大阪時代にJリーグ1万ゴールを決めた〝メモリアル男〟前田雅文さん(40=05年社卒)は「やっぱりこれからも成長していかないといけない。高校生からJリーガーになってたライバルたちは実際にいて、その選手たちを追い越していかないといけない。後はそれぞれ監督、コーチ、フロントとかといろんな人とめぐり会う中で、その人たちの意見をうまく取り入れてしっかり聴いて、自分の成長につなげないとチャンスはない」とアドバイスした。

関大生への〝公約〟を聞かれた5人。

高橋さん「1年目から試合に出て活躍するっていうことが目標。そこに向かって絶対に何があっても、楽しんでプレーすること」

谷岡さん「しっかり関西大学出身っていうところを少しでも日本中に広められるように。大きくいろんな人に知られるっていうところでは関西大学の人っていう印象だと思うので、プレー以外でもプロサッカー選手としてしっかりあるべき姿を見せたい」

堤さん「系列校(関大一高)出身というのもあり、より関大の人気というか名を知らしめるために、自分自身がもっと活躍していかないといけない。まずは試合に続けて、その中で得点とアシストで10以上は達成」

西村さん「自分たちの学年は『愛し愛され誇れる関大』っていうところで、これから自分たちが関大を背負って活躍していくことによって関大に入ってくる未来の子どもたちが増える。子どもたちがサッカーをするってなった時に関大を選んでもらえるような結果だったり、あるべき姿を見せられるように行動していく」

百田さん「関西大学は7年間育ったすごく大好きなところ。恩返ししたいなっていう気持ちは強くある。関大一高、関西大学っていう看板を自分で勝手に背負わせてもらって、J3の得点王っていうのを獲って、今後に羽ばたいていきたい」

会見の最後、写真撮影で5人は記者団から「何か若い人らしいポーズを」とリクエストされた。堤さんが「ゴイゴイスー…いや、スーを差し上げます」と提案。お笑いコンビ・ダイアン津田篤宏さんのギャグ「スーを差し上げます」のポーズを全員で決め、年配記者や大学職員の口をポカンとさせた。この強心臓ぶりは、きっとピッチでも生かされるだろう。【佐野日向子】

【関連記事】

【写真】客席びっしり!高橋大輔さんの学長表彰式に関大生5000人が集結!

関大アイススケート部の〝出張駅前アイスショー〟が3年ぶり復活!

ドラフト候補・関大野球部有馬諒さんがまさかの指名漏れ

アントニオ猪木さんの「1、2、3、ダァ〜」は関大発 千里山キャンパスにも闘魂伝説

セーリング五輪代表高野芹奈さんが7年目でや〜っと関大卒業「グッときた」

返事を書く