野口智哉さんをオリックスが指名あいさつ イケメンぶりにも太鼓判

0
441
オリックスの谷口悦司スカウトから帽子をかぶせてもらう野口智哉さん(撮影・小野桃子)

プロ野球パ・リーグのオリックスからドラフト2位指名を受けた関西大学体育会野球部の野口智哉さん(人間健康4)が20日、千里山キャンパスで同球団から指名あいさつを受けた。

【写真】ブースポカメラマンの前でスイングを披露する野口智哉さん

オリックスの谷口悦司スカウト(42)から、頭にバファローズの帽子をかぶせてもらうと「勝負の世界に立てた実感。ようやくスタートラインを迎えることができた。開幕1軍が自分の目標ですね」と語気を強めた。

午前11時から行われた指名あいさつの間、野口さんは緊張しっぱなしだった。谷口スカウトは「チームとして即戦力のセカンド、ショートが欲しかった。ポジティブ志向もプロ向き。紅林や太田、安達の間に入ってこれるし、おびやかすような選手になる」と、スカウト全員一致で指名を決めたことを明かした。

内匠政博スカウト(53)は「いい目をしている。(顔の)マスクもいい。人気も出る」と、野口さんのイケメンぶりに太鼓判。ようやく表情がほぐれた。「すごく高い評価をいただけたので、それに応えるような選手になりたい」と指名に感謝した。

11日のドラフト会議後、野口さんのもとには200通以上のLINEが。キャンパス内でも、見知らぬ関大生から「おめでとう」と声をかけられたという。

ショートのポジションにこだわりを見せる野口さんは「見習わないといけないし、良いところを盗んで戦えるよう頑張ります」と、オリックスの遊撃手としてブレーク中の紅林弘太郎選手を早くも意識した。(小野桃子・村岡すみれ)

【関連記事】

人間健康学部4回生野口智哉さんをオリックスが2位指名「高い評価をいただいて光栄」

野口智哉さんと一問一答「バファローズの顔になりたい」

関西大学経済学部4回生小山翔平さんを巨人が育成6位指名

関大初のボクシング王者・拳四朗さんに織田信成さんが食レポの奥義伝授

「大迫 半端ないって」生みの親は元関大生 流行語大賞を辞退

返事を書く