小説デビュー作「今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は」の刊行を報告した福徳秀介さん=関西大学千里山キャンパス(撮影・村岡すみれ)

お笑いコンビ·ジャルジャルの福徳秀介さん(37=06年文卒)が10月26日、関西大学千里山キャンパスをサプライズ訪問。11月11日に発売される小説デビュー作「今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は」(小学館)の刊行を、前田裕学長(ゆたか、64)に報告した。

【写真】千里山キャンパスをサプライズ訪問した福徳さん…関大生におなじみあの教室!

千里山キャンパスを舞台に、福徳さんが約4年の歳月をかけ書き下ろした恋愛小説。同キャンパスや関大前の風景がふんだんに登場する。4月1日にも来学。当時学長だった芝井敬司理事長(64)と対談したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で発売が延期に。発売日を前に、再び母校を訪れた。

お忍びで第2学舎のE201教室を訪れた福徳秀介さん

単行本の表紙がプリントされたTシャツ姿で現れた福徳さんは、阪急豊津駅から大学裏を歩いて千里山キャンパスへ。前田学長や学生、留学生たちと交流した。4限の授業中には〝お忍び〟で、第2学舎のE201教室や正門、法文坂に。目ざとい関大生にすぐに発見されていた。

コロナ禍で大学生活を送る関大生をおもんぱかった福徳さんは「ほとんどの人が楽しめてないと思うんですけど、その中にもきっと楽しいことはあるはず。どんな状況でも楽しいことはあると信じているので、小説を読んで楽しみをちょっと見つけてくれたらうれしいです」と、メッセージを送った。【村岡すみれ】

【関連記事】

ジャルジャルが語った関大生時代…売れてからも千里山キャンパスでネタ合わせ

山里亮太さんが学長に明かした!関大女子寮であわや逮捕

【写真】南海キャンディーズ・山ちゃんのラジオ番組にAD志願した関大生がかわいすぎる

【写真】「関大で一番おもろいやつ誰やねん選手権」に出た関大生時代のゆりやん

山里亮太さんが関西大学「新入生歓迎の集い」にサプライズ登場!

返事を書く