関西大学の入学式に出席した須本光希さん=千里山キャンパス

フィギュアスケート男子の須本光希さん(すもと・みつき、18)が関西大学政策創造学部に入学。1日に行われた入学式で、ブームスポーツなどの取材に応じた。3回生シーズンの2022年に、北京冬季五輪を迎える須本さんは「在学中に五輪のシーズンがあるので、しっかり出られるように向かっていきたい」と決意表明した。

【写真】昨年10月、府立臨海スポーツセンター改修工事記念イベントに出演した須本光希さん

新入生6736人が出席した入学式。須本さんは、午前の部の最前列の席に座っていた。「ファイナルに出させてもらったシーズンよりも、1回生の間は、一番の成績を出せるように」。真新しいスーツで〝いちばん〟の部分に力を込めた。

大阪府臨海スポーツセンターを拠点にしながら、アイススケート部の活動では高槻キャンパスのリンクに通う。「大阪府のスケート連盟にお世話になったので、大阪から出ずに大阪の大学にしようって思いました。同志社とかだと(連盟が)京都になっちゃう」と、地元への恩返しを誓う。

4年間の関大生生活を前に「先輩とかに大学生活は楽しいとは聞いているんですけど、不安だらけで…友達づくりとか…」と気をもむ須本さん。春学期が始まって1週間のいま、その心配もきっと杞憂に終わっているだろう。【小野桃子】

【関連記事】

関西大学の芝井学長、現役続行高橋大輔さんの支援続行明言

現役復帰 高橋大輔さん〝関大所属〟に 学長&理事長が全面支援

【全日本フィギュアSP後】高橋大輔さん現役続行示唆「できれば長くやっていきたい」

西日本選手権フリー後は…【高橋大輔さん一問一答】声援、応援に対して演技で恩返しできた

【高橋大輔さん一問一答】「スコア出るの忘れて帰ってしまった」

返事を書く