【動画】宮原知子さん 関大生としての今年の目標は…?

0
218
4日に行われた新入生歓迎の集いにサプライズで登場した宮原知子さん=千里山キャンパス(撮影・白井康平)

関西大学文学部に復学した宮原知子さん(20=文2)が、今年の関大生としての目標に「英検準1級取得」と「仲の良い友達とキャンパス内でゆっくりご飯を食べる」ことを挙げた。

4日に千里山キャンパスで行われた「新入生歓迎の集い2018」に、サプライズゲストとして登場。14日には関西大学たかつきアイスアリーナで、総合情報学部の新入生を前に演技を披露した。昨年1年間休学し、リハビリと平昌五輪出場に全力を捧げた宮原さんは「私も今年から復学するので、自分の夢に向かって文武両道で頑張っていきたい」と1回生を前にスピーチ。その“文武両道”は生半可なものではなかった。

【写真】オリンピックで魅せた!カッコ良すぎる宮原さん会心のガッツポーズ

2回生から文学部で英米文学英語学を専攻。「聴くのはだいぶ英語が分かるようになってきたんですけど、話す方がまだ苦手なので」と話すが…。TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)の点数は835点。大学の授業のほか、週1回英語塾に通っているという。

バイトと飲み会に明け暮れるウェイ系大学生は、本当に土下座するしかない。「2年生から英会話も授業で頑張っていきたい。TOEICもそうなんですけど、英検準1級をがんばりたい」。英検準1級は「社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用できることが求められます」(日本英語検定協会)という超難関。宮原さんのあくなき向上心は、大学生の本分は勉強という事実を関大生の胸に突きつける。

昨年は、楽しむ余裕さえなかった大学生活。大学の友達といろんなところに遊びに行きたいと話す表情は、二十歳の女子大生だ。「1年生の時はなかなか友達とごはんをキャンパスで食べるというのもできなかったので、仲いい友達と授業と授業の合間にでも、ゆっくり話しながら…」。来シーズンまでのほんの少しの間、宮原さんがキャンパスライフを楽しむ。【小野桃子】

【関連記事】一人暮らし新入生900人集合!「新入生歓迎の集い」に潜入-2018年4月6日

返事を書く