5年連続出場!GuR!Co5thが激戦ダンスバトル制す

0
87

関西大学統一統一学園祭最終日の6日に行われたKandai Dance Festival(KDF)は、関大のダブルダッチサークル・mixpackageを母体にしたGuR!Co(グリコ)5thが優勝。9チームが参加した熾烈なダンスバトルを制した。【写真・KDFを制したGuR!Co5thの藤本祐之介さん、濱田周吾さん、松本大司さん、丸山拓也さん、浦野理史さん=左から】

ロック、ヒップホップ、ジャズ…。会場を一番盛り上げたのは、2本のロープを駆使したダブルダッチだった。なんと5年連続の出場となる藤本祐之介さん(25=14年経卒)は「ダブルダッチはダンスができないという声を払拭したかった」と、周囲の雑音を止めてみせた。

5期生メンバーが、2年ぶりの栄冠を勝ち取った。mixpackageの現役生、卒業生で結成されたGuR!Co。藤本さんは、衣料品メーカーに勤務するサラリーマンだ。「練習でなかなか集まれず、イライラしてメンバー同士でシビアな言い争いになったこともあった」と、チーム最大の危機を振り返る。濱田周吾さん(24=15年文卒)は「1年ぶりにダブルダッチをやったけど、楽しかった」と、最後は笑顔で踊り切った。

「こいつはオレと同じ会社に就職するんです」と、藤本さんは4回生メンバーの浦野理史さん(22=経4)の肩を抱き寄せる。浦野さんは「結果を残せてなかったので、学生のうちに結果を残せてよかった」と、メンバー同士の絆の強さをにじませた。丸山拓也さん(22=システム理工4)は「今回から参加しましたが、自分の色を出せたかなと思う」と、卒業間近のキャンパスに爪痕を残した。

創立130周年記念イヤーの大舞台を飾った。「自分のところでミスがあったけど、前より進化したところを見せられた」と、3度目出場の松本大司さん(22=16年商卒)はチームの進化に胸を張る。140、150、200周年でも…と、杖をつきながら踊るそぶりを見せた5人。関大でKDFが続く限り、GuR!Coは踊り続ける。

【関連記事】2015年関大ダンス№1はshouger-2015年11月17日

関大ダンスナンバーワンにGuR!Co3rd-2014年11月3日

返事を書く