宮原選手会見1「華やかに、色っぽい感じに」

0
28

-きょうの感想は
「演技自体はよくなかったけど、最初田村(岳斗)先生との共演で始まったので楽しく滑れました」

-関大のリンクで練習してきてよかったことは
「中学の頃から今まで練習させていただいて、練習時間も確保できて、すごくいい環境で滑ることができているのでここまで来られた。このリンクで練習してきてよかった。このリンクのおかげです」

-来季に向けては
「大きく変わることはないんですけど、ジャンプの質を上げるということと、プログラムをしっかり滑り込んで、試合に向けて練習しています。ジャンプとスピンと、スケーティングとか、表現とか。どの部分を取ってもうまいなと思ってもらえるような総合力のある選手になりたいです」

-来シーズンの目標は
「来シーズンは昨シーズン以上に、滑りを向上させることが一番の目標。毎回の試合をきっちりこなして、グランプリファイナルと世界選手権に出場するように頑張りたい」

-リオ五輪はどの部分に注目していますか
「とても楽しみにしています。五輪なので、どのスポーツもしっかり応援したい。特に体操が楽しみ。内村(航平)選手が楽しみです。体操はよく見たりするので、団体戦・個人、男子・女子とも楽しみです」

-体操が楽しみなのは、フィギュアと同じ採点競技だからですか
「そういう意味もあります。アクロバティックな、迫力ある種目が多くて、それを見るのが好き。自分はすごいことが言えないんですけど、それぞれの選手が自分のベストが出せるように頑張ってほしい」

76c0bcd3

-今回のエキシビションはすごくセクシーな感じですが、表現力の部分で磨いてきたことは?
「昨シーズンのSPを滑ってきたということでなんとなく、そのひとつ前のシーズンに比べて表現力…思い切り滑るというか、楽しさが分かってきた感じがしている。人に見せるというのを意識するように」

-なにかに刺激されるということはありましたか
「衣装もできるだけ華やかに、色っぽい感じにしたいなと思って、今回の衣装になったんですけど、動きも気持ちも全部曲に乗せて、ただ単に振り付けされた動きをしていると思われないように滑りたいと思って、振り付けしていただいている時から、どういう風に肩を動かしたらいいかなとか気にして」

-表現という部分で新たなチャレンジは?
「バレエは今までやって来たんですけど、これから必要になって来ると思う。バレエのレッスンは頑張ってやらないといけないと思っている。機会があったらいろんなダンスをやってみたい。海外に行った時に、ダンスレッスンを合宿でできたので。顔の表情はもちろん、体の動きからも表現できるようにしたい」
【2に続きます】宮原選手会見2「フリーは宇宙な感じ」-2016年7月17日

返事を書く