第11代ミス関大に岸本沙季さん コロナ禍の外出自粛で挑戦決意…CM出演決定!

0
1324
第11代ミス関大に選ばれた岸本沙季さん

関西大学のミスキャンパスコンテスト「ミスター&ミスキャンパス関大2020」のファイナルイベントが13日、オンライン配信で行われ、ウェブ投票で当日出演のファイナリスト男女5人ずつ10人の中から、第9代ミスター関大にマトバマテウス学さん(20=人間健康2)、第11代ミス関大に岸本沙季さん(21=商3)が選ばれた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年は無観客開催に。岸本さんは、2021年に放映予定の「リゼクリニック」CM出演が決まった。

【写真】第9代ミスター関大はこの人!なんとフォロワー40万人強人気ティックトッカー

「私を、グランプリにしてください」。 

ファイナルイベントの舞台に立ち、自己PRでは涙ながらに、しかし力強くカメラに向けて語った。その言葉通り、岸本さんは11代目ミス関大のティアラを頭上に光らせた。 

応募したきっかけは、新型コロナウイルスによる外出自粛だった。世の中が暗くなっていく中、様々な人が世の中を明るくするために発信しているのを見て「自分も何かしたい」という思いが胸をよぎったという。 

ミス関大に選ばれた岸本沙季さん

発信力が問われる関大のミスキャンパス。SNSや配信でも、一つ一つのコメントに丁寧に答えてきた。応援してくれる人と真摯に向き合い、真っ直ぐ言葉を投げかける。「今の私と同じくらい、それ以上に画面の向こうで喜んでくれている人がいる。そのことが本当に幸せです」と、感謝を口にした。 

「とにかく、何ひとつ妥協したくなかったです。応援してくださる方々との信頼関係を築くには、すべてにおいて結果を出すことが必要だと思い、きょうまでとにかく数字にこだわってきました」と、ファイナルイベントまでの日々を振り返る。普段の柔らかい雰囲気からは少し意外な、ストイックな一面が見えた。 

「しんどくなった時も、私一人だったらきっと諦めてしまっていたけど、ファンの人がいることを思うとここまで頑張ることができた」。 最後に名前が呼ばれた瞬間、大粒の涙が岸本さんの頬を流れた。 

(左から)準ミス関大の加藤千絢さん、ミス関大の岸本沙季さん、ミスター関大のマトバマテウス学さん、準ミスター関大の長崎昴さん

全国のミスキャンパスの中から日本一のミスを決める「ミス オブ ミス」には出場しないという。「瞬間瞬間を大事にしていきたいと思っている。ミスコンで世の中を明るくしたいという目標に全力を注いだあとは、自分の人生の中で重要な就活に全力を注いでいきたいです」 と、自らの信念に従う芯の強さをのぞかせた。 

今後の進路については「やりたいことはまだ見つかってないけど、周りにいてくれる人の幸せを本気で願える自立した人間になりたい」という。 

「私を見て、誰かが何かしらプラスの感情を抱いてくれたなら嬉しいです」と関大生にメッセージを送る岸本さんは、グランプリの名に相応しくふさわしく堂々としていた。 

全国のミスコンの舞台で再び輝く姿をもう一度見られないのは寂しいが、周囲への感謝を忘れずに、まっすぐ努力し続けた岸本さんの活躍をまたどこかで目にする日は、きっと近い。【村岡すみれ】 

【関連記事】

【動画】2019年のミスター&ミスキャンパス関大誕生の瞬間!

第9代ミスター関大はフォロワー数40万人強の超人気ティックトッカー

【写真】2017年のミス関大 黒瀬ともみさんが可愛すぎる

【写真】2020年のミスキャンパス関大候補者は個性派ぞろい!

準ミスター関大がお姫様抱っこした芸能人はまさかの…

返事を書く