関西大学統一学園祭 今年はオンライン開催に

関西大学統一学園祭の開催に向け、13学部それぞれの学園祭実行委員会発足に必要な署名の収集が3日からネット上で始まった。

【各学部学園祭実行委員会準備会の署名収集サイト】

法、文、商、社会、総合情報、社会安全、人間健康、外国語、政策創造の9学部の学生が対象で、経済と理工系3学部についても順次開始される。

【写真】2018年の統一学園祭奇跡の1枚!キュウソネコカミ&KEYTALKライブ 関大生3500人と敬礼!

例年は学内で署名活動が行われるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で春学期の授業がオンラインに。キャンパスに学生が戻らない中、学園祭開催に必要な関大生の署名をネットで収集することになった。

統一学園祭実行委員会では、政府や大阪府の感染拡大予防ガイドラインに沿った上で、例年通り4日間の日程を目指している。学園祭ライブやお笑いライブなど、昨年と同規模での開催を予定。常任委員長の松原直哉さん(20=経済3)は「非接触での検温やアルコール消毒の徹底、座席間隔をとるなどできる限りのことをして、この状況の中で学園祭を行いたい。42年続いた統一学園祭を終わらせないためにも署名に協力してほしい」と、関大生に署名への協力を求めた。

学部別に学園祭が行われていた関西大学の学園祭は1978年(昭和53)、統一学園祭としてスタート。各学部の実行委員会発足には、一定数以上の署名が必要だ。松原委員長は「新入生の皆さんの署名がないと超えるのは厳しい」と、関西大学のインフォメーションシステムや、オンライン授業の時間を借りて1回生にもお願いをしていく。

昨年の第42回統一学園祭ではKANA-BOONの学園祭ライブや玉木宏さんの講演会、アイシュタインと祇園、さや香のお笑いライブが行われた。4日間で186のサークル・ゼミが模擬店を出店。史上最多となる11万人が来場した。

大阪府の吉村洋文知事(44)は大規模イベントについて、適切な感染防止策やQRコードを用いた府独自の「大阪コロナ追跡システム」導入協力を主催者に要請。参加人数の上限や収容率の目安を徐々に拡大するとしている。

【関連記事】

【写真】「関大で一番おもろいやつ誰やねん選手権」に出た関大生時代のゆりやん

関西大学統一学園祭が開幕 副学長がセグウェイで登場

関西大学統一学園祭に〝裏ゲスト〟 あの大物司会者が来学

山本浩之さんサプライズ来学にまさかの反応「あっ兵動や!」

あすかの庭がアニソンの聖地に!400人のフレンズ大集合

返事を書く