細田采花さん全日本選手権出場逃す「ゆっくり今後について考えたい」

0
189
女子フリーの演技に臨む細田采花さん=大津市・滋賀県立アイスアリーナ

「フィギュアスケート・西日本選手権」(11月2〜4日、滋賀県立アイスアリーナ)

2日に女子SP、3日に女子フリーが行われ、細田采花さん(ほそだ・あやか、24=法4)はSP47・35点、フリー93・67点の合計141・02点で16位。上位12選手に出場枠が与えられる全日本選手権(12月19〜22日、代々木競技場第1体育館)を逃した。十倉日和さん(とくら・ひより、20=人間健康3)は133・39点で19位。森下実咲さん(19=人間健康2)は130・43点で22位だった。

  ◇ ◇

天を仰いだ。SP演技後の笑顔は、フリーでは見られなかった。「やってしまった。終わったなという気持ちだった」。昨年の全日本選手権でトリプルアクセルを3本成功させ、観客を総立ちにさせた細田さん。目標にしていた今年の頂上舞台には、あと一歩届かなかった。

【写真】佐藤信夫さんが関大リンクで声をかけたのは…あの女優!

代名詞のトリプルアクセルも、鳴りを潜めた。フリーでは2本飛ぶつもりだったが、2本目は回避。「1本目降りた時に行ける時の自信とは違ったので、もう一本はいかないと判断した。アクセルは自信がついているが、他のジャンプを失敗してしまったら同じ」と、苦しい4分間を振り返った。

ダウンタウンの浜田雅功さん(56)から贈られた白いスケート靴で、今季の銀盤に臨んだ。現役を続けるか引退か。昨季を終え、進退を決めかねていた時に、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」に出演した。番組MCの浜田さんは、現役続行なら靴をプレゼントすると約束。番組関係者を通じて「自分で決めて連絡して下さい」とメッセージを送った。

ダウンタウン浜田雅功さんからスケート靴をプレゼントされた

5月に現役続行を決め、細田さんは番組関係者に連絡。すると、浜田さんのポケットマネーから20万円以上する靴とブレード(エッジ)が贈られたという。「まさかと思って。練習用も試合も、私は1年に1足。履き心地はいい感じです。何かが降りて来るような気がして」。エッジカバーは、濱田美栄コーチ(60)からの贈り物。Wハマダのご加護を信じる。

就職活動はせず、来春の卒業も未定。先のことを考えず、フィギュアに心血を注いできた。今後については「ゆっくり考えていきたいです。今は先のことは考えられないで、ゆっくり自分の今後について考えたい」。2年間休学して、関大生6年目のシーズン。今年最大の目標を失ったいま、細田さんのドラマが始まる。【山本朝子】

【写真】宮原さんが五輪舞台で見せた世界一カッコいいガッツポーズ!

アイススケート部コーチが嫌がらせ?織田信成さんのブログ告発に関大激震

関大アイススケート部信成監督が電撃退任…コーチも

織田信成さん、関大アイススケート部監督就任で驚きの条件

【動画】宮原知子さんがピアスを開けた理由「ここからチャレンジが始まっています」

返事を書く