関西大学千里山キャンパス

関西大学サッカー部出身で、現在は会社員の中西隆裕さん(27=2013年政策創造卒)が高校時代に発した「大迫 半端ないって」が、サッカーW杯日本vsコロンビア戦での大迫勇也選手のVヘッドで注目ワードに。今年の流行語大賞当確との声も出ている。

ツイッターなどで一気に拡散された。平均視聴率48.7%を記録したNHK総合テレビの中継では、日本サポーターが掲げた「大迫 半端ないって」の横断幕が大写しになった。実況した同局の鳥海貴樹アナウンサーは「半端ないヘディングシュート」と実況。サッカーファンの間では有名だったフレーズが、全国区になった。

【動画】関大前の盛り上がりも半端ないって!大迫ゴール後はこの熱狂

2009年の全国高校サッカー選手権準々決勝で、当時滝川二高(兵庫)の主将だった中西さんが試合後、鹿児島城西高のエース・大迫選手の2得点に「大迫 半端ないって!あいつ半端ないって!後ろ向きのボールめちゃトラップするもん そんなんできへんやん普通」と絶叫したことが元ネタ。大迫選手のスーパープレーとともに、中西さんの叫びも伝説となっている。

関西大学入学後、サッカー部に入部した中西さんは関大生時代、飲み会などで先輩などに「大迫のところ俺の名前に変えて言って」と命令されたと周囲に語っていた。

大学時代は活躍の場に恵まれず、就職を選びメガバンクに就職。それでも、中西さんの絶叫顔をコラージュした横断幕が世界の舞台ではためいている。

【関連記事】盛り上がり半端ないって!サッカーW杯関大前も熱狂-2018年6月22日

返事を書く