関大前16軒目のラーメン店 笑顔ノキラメキが人気

0
796

全国屈指のラーメン激戦区となった関大前通りに5月17日、新しいラーメン店「笑顔ノキラメキ」がオープン。関大生の注目を集めている。

京都を中心に「キラメキノトリ」「夕日のキラメキ一乗寺」などを展開するラーメンチェーンのキラメキグループが、昨年末に閉店した関大前の居酒屋「とりのすけ」跡地に出店した。京都の一部大学生の間では、キラメキグループのラーメン店に行くことを〝キラメく〟というスラングがあるほど。同グループの9号店で、大阪初進出となる。

出店にあたって、店名を一般公募。関大生らから〝キラメクカイザース〟など600通の応募があった。店長の亀山圭一さん(30)は「気に入っています。関大前は学生が多く、エネルギーがある。こちらから与えるくらいになりたい」と笑顔。命名者は京都の男性で、ラーメン1年間無料パスポートが贈られた。

看板メニューは鶏白湯(ぱいたん)ラーメン(税込750円)。鶏を長時間煮込んで、うまみを最大限まで出した濃厚なスープが特徴だ。亀山さんは「京都では学生の支持があったので、関大前で力試しというか…正直ワクワクしている」と、自慢の一品でラーメンにうるさい?関大生に真価を問う。

関大前のラーメン店は、2012年3月に2桁の大台に到達。その後も増え続け、笑顔ノキラメキの開店で史上最多タイの16軒になった(2店は休業中)。「気軽に寄ってもらって、憩いの場になってほしいと思います」と亀山さん。女子ひとりでも入れるパン屋のような外観の店に、連日多くの関大生が行列をつくっている。【小野桃子】

【住所】大阪府吹田市千里山1-16-8

【営業時間】午前11時〜午後3時、午後6時〜11時(ラストオーダーは30分前)定休日なし

【公式ツイッター】@kiramekinotori(キラメキグループ公式)

返事を書く