あすかの庭がアニソンの聖地に!?関大アニソンDJ祭

0
309

関西大学統一学園祭2日目の4日、あすかの庭ステージで関大アニソンDJ祭が行われ、関大生ら200人が集結。アニメソング40曲が、爆音でキャンパスに響き渡った。【写真・あすかの庭で行われた関大アニソンDJ祭(写真・山本真也)】

狂言師・野村萬斎さんが関大創立130周年を祝う厳かな舞を披露していた裏で、第1学舎は異常な盛り上がりを見せていた。オープニングの「マジLOVE1000%」から、60分間のステージはいきなり最高潮に達した。

DJを務めたジャスさん(21=社4)は、自身のツイッターだけでイベントを告知。正門からいちばん遠い最北の舞台に、共鳴する学生が集まった。セットリストは当日まで秘密だったが、曲がかかると客席からお約束の声援や動きが沸き上がる。「回レ!雪月花」がかかると、関大生が円陣を組みぐるぐる回り始めた。

ジャスさんは「関大の学祭はウェイやパリピばかりでオタクは肩身が狭かった。オタクでも楽しめる学園祭が、来年以降も続いてくれたら」と話す。統一学園祭で、アニソンのDJイベントが行われたのは初めて。関西大学130年の歴史を、おそ松さんやガルパン、ラブライブで越えてみせた。

最後の曲「DREAM SOLISTER」に、万感の思いを込めた。「響け!ユーフォニアムというアニメが大好きなので、みなさんぜひ見てください!」とメッセージを送ったジャスさん。4回生で学園祭は今年が最後……のはずだが、来年の再降臨へ留年もいとわない覚悟だ。

返事を書く